モデルチェンジ情報

ホンダNワゴン&カスタムのモデルチェンジ内容:2019年登場予定の次期モデルは新プラットフォームにより大きな性能アップへ

ホンダのエヌワゴン&N-WGNカスタムのモデルチェンジの最新情報

ホンダの軽自動車のNシリーズは大成功して、ダイハツ・スズキの2強と五分以上の人気を誇っています。

これはホンダが初めて本気で取り組んだ軽自動車を造るという経営判断が、非常に大きいと思います。

ひつじ執事
ひつじ執事
初めて本気で?え?じゃぁ、今までホンダはテキトーに軽自動車を造っていたの?

まぁテキトーってことはないですけどね、ライフだっていい車でしたし、ビートなんて日本の車の歴史に残る名車ですしね。

でも、車単体に対する情熱や真剣味はあっても、軽自動車のマーケットで、ダイハツやスズキを押しのけて、軽NO1の称号を奪い取ろうと社運を賭けたプロジェクトではなかったということです。

しかし今回のNシリーズの企画を考えたホンダは違いました。

本気で軽自動車という限定されたマーケットで、売り上げNO1を取りに来ています。

実はホンダという会社は新型車で成功するのは得意なのですが、その後のモデルチェンジはあまり上手ではないので、そういう意味でもNシリーズのモデルチェンジは注目です。

今回は、そんなホンダの鬼気迫る本気を感じるNシリーズが第二世代になるので、エヌ-ワゴン(N-WGN)を中心に、振り返りとフルモデルチェンジするその詳細予想内容を見ていきたいと思います。

Sponsored Links

エヌワゴン&N-WGNカスタムのモデルチェンジ情報

エヌワゴン&N-WGNカスタムのフルモデルチェンジの趣旨

エヌワゴン&N-WGNカスタムのフルモデルチェンジは、外装と内装に関して現行と同じイメージを継承しはします。

しかし中身は新プラットフォームに、新開発エンジン・マイルドハイブリッドシステムとホンダセンシングの搭載と、大改革を行いポテンシャルを大幅に向上させたモデルに生まれ変わります。

ひつじ執事
ひつじ執事
それでは細かい内容に関して説明していきましょう。

ホンダのエヌワゴン&N-WGNカスタムのフルモデルチェンジの時期

ホンダのNシリーズも全ての車種が出そろいましたので、第2世代へと切り替わっていきます。

ひつじ執事
ひつじ執事
その第1弾となるN-BOXが、2017年8月にフルモデルチェンジしました。

これから先にN-ONEがモデルチェンジをして、その次がNワゴン&N-WGNカスタムの登場となります。

内容的には

つまりNワゴン&N-WGNカスタムのフルモデルチェンジの時期は、恐らく2019年になると思います。

ホンダのエヌワゴン&N-WGNカスタムの予想内容

2世代目のNシリーズは、全てのモデルで現行モデルのキープコンセプトとなります。見た目的なイメージは変わらないのですが、技術的な改善は多く計画されています。

現在のNシリーズが、他社のライバルと比較して明確に劣っている点があります。

ひつじ執事
ひつじ執事
それが燃費です。これを改善するための施策が中心として施されます。

新開発の次世代軽量新プラットフォームの採用

現在のNワゴンは、Nプラットフォームと呼ばれるNシリーズ専用にホンダが本気で新開発したモノが使用されています。

ひつじ執事
ひつじ執事
それをたった1世代で新型プラットフォームへと切り替えるんです。

その焦点は、軽量化です。

これはスズキが行ったムーブメントで、プラットフォームを軽量化することで車の基本性能を上げた上で、燃費性能を向上させるためです。

これによりスズキは、現在非常に高い評価を得ています。

ホンダもこのコンセプトを追いかけて採用したものであり、逆にホンダの徹底した性能向上への信念が感じられる方針です。

新開発エンジンの搭載 

エンジンに関しては、S07A型エンジンが次世代Nシリーズでも使用されると思われていました。

それはプラットフォームを異例の速さで新開発したので、エンジンまでは開発しはしないと考えられていたからです。

ひつじ執事
ひつじ執事
しかし予想に反してエンジンも新型エンジンを開発してきました。

これは、もう尋常ではないホンダの本気を感じますね。

新エンジンのS07B型は、パワーは勿論のこと燃費性能の向上をも重視した低速アイドリングストップ機能付き直噴型エンジンです。

新型N-BOXに搭載されましたので、必ずNワゴンにも搭載されます。

その新型N-BOX(エヌ-ボックス)に搭載されたS07B型エンジンのスペックは、下の様になります。

S07B型:水冷直列3気筒DOHC658ccエンジン

自然吸気エンジン:660cc直列3気筒DOHC
最高出力=43kW(58ps)/7300rpm
最大トルク=65Nm(6.6kg-m)/4800rpm
電子制御燃料噴射式(PGM-FI)
使用燃料種類:無鉛レギュラーガソリン  
S07B型:水冷直列3気筒DOHCターボ吸気658ccエンジン

ターボエンジン:660cc直列3気筒DOHCターボ
最高出力=47kW(64ps)/6000rpm
最大トルク=104Nm(10.6kg-m)/2600rpm
電子制御燃料噴射式(PGM-FI)
使用燃料種類:無鉛レギュラーガソリン 

ひつじ執事
ひつじ執事
特に注目は自然吸気エンジンで、軽自動車初の可変バルブのV‐TECエンジンを採用しています。

ターボエンジンに対してパワーは下がりますが、気持ちよさは自然吸気エンジンのほうが上となり、積極的に選ばれる人も増えると思いますので、楽しみなエンジンが搭載されます。

ハイブリッドシステムの搭載 

実は燃費性能向上の秘策として、ハイブリッドエンジンが準備されています。

ひつじ執事
ひつじ執事
フルモデルチェンジ時点では、恐らくラインナップされないのですが、半年から1年後のマイナーチェンジでの追加モデルとして登場します。

このハイブリッドシステムは、スズキのSエネチャージと同じシステムとなる”モーターアシスト式マイルドハイブリッドシステム”になります。

現行のN-BOXの燃費はJC08モード燃費で29.4km/Lから向上し、燃費目標35.0km/Lということです。

新エンジンに車重の軽量化、ハイブリッドシステムを使いクラス最高峰の燃費を手に入れてNシリーズのウィークポイントを改善します。

安全運転支援システムホンダセンシング(Honda SENSING)搭載

第2世代として登場するNシリーズのモデルには、安全運転支援システムホンダセンシング(Honda SENSING)が当然のように搭載されます。

ひつじ執事
ひつじ執事
先ずは新型N-BOXに軽自動車として初めて搭載され、N-ONE・Nワゴン&N-WGNカスタムと搭載されていきます。

これでNシリーズも安全予防技術でも、ライバルに同等以上のレベルとなります。

エクステリア&インテリアのデザインの変更

エクステリアとインテリアは、新型モデルでも現行モデルのキープコンセプトとなります。

ひつじ執事
ひつじ執事
その為に基本的なフォルムは変わりません。

ただしカスタムは、更に派手で印象深いフロントマスクとなり大型グリル・LEDランプ・メッキパーツが多く使われていくことが予想されます。

インテリアでも重視するのは、質感と使い勝手の向上が重視されて、シートアレンジの工夫で利便性を高めていき、デザインはキープコンセプトとなります。

新型エヌワゴン&N-WGNカスタムのライバル車種の動向

新型Nワゴンを予想する上で、ライバルの動向は大きく影響を及ぼします。

ひつじ執事
ひつじ執事
軽自動車のハイト系ではない4ドアワゴンとしては、Nワゴンを含める4メーカーの4車種が強いです。

この4台は非常に出来が良い各メーカーの誇りの様なモデルたちです。

スズキ新型ワゴンR

ハイトワゴンというジャンルを造ったモデルは、スズキのワゴンRでした。

現在でも3つのフェイスパターンを採用するなど、改革が続いています。

ダイハツ新型ムーブ

ダイハツの多くの車種の中でも、ムーヴは派生車種のキャンバスもあり、人気モデルです。

ムーヴのフルモデルチェンジ情報に関しては、下をクリックして読んで見てくださいね。

ムーヴ/カスタムに関する詳しい説明をした記事はこちらから!

ニッサン・デイズ

デイズは、ニッサンがミツビシと組んで軽自動車に取り組みだした新車種です。

それが堅実に人気を獲得してきました。

新型では、ミツビシとのグループ化もあり、更に性能を上げて人気モデルになりそうな予感がします。

詳しくは下の記事に書いてありますのでご覧ください。

デイズ&ハイウェイスターに関する詳しい説明をした記事はこちらから!

Nシリーズの基本コンセプトとは?

Nシリーズは、ホンダが遂に軽自動車というジャンルでもNO1を取るべく背水の陣で臨んできたモデルで、軽自動車のモデルは全てコンポーネンツとブランドを共有することで開発費を削減するだけでなく基本性能を高レベルで統一する試みです。

ひつじ執事
ひつじ執事
更にブランドも、Nシリーズとして統一することでイメージと知名度のアップを図りました。

Nシリーズのキャッチコピーは、”New・Next・Nippon・Norimono”という事で、CMを使って大々的に宣伝してきましたが、この最後のフレーズのNorimonoつまり乗り物というワードは、本田技研の創業者本田宗一郎が使用していたものです。

、、、、、ん?でも本田宗一郎ってずいぶん前に亡くなったよね?って思った方は正解です。

そうです、本田宗一郎が使用していた時のモデルは、当然Nシリーズではなく、N360に対してのことでした。

つまり本田宗一郎が名付けた車のN360のNが乗り物という意味で、NシリーズのコンセプトもN360と同じ日本の多くの人に利用して生活を豊かにする乗り物という、そんな思いが込められたものとなっています。

つまり、そんなホンダスピリッツ溢れるモデルであるN360の後継モデルが、Nシリーズというわけです。

これは、当時のホンダ・N360のCMです。N360がどの様なモデルか感じるものがありますよ。

そして、Nシリーズの下のCMは、Nシリーズの源流がN360から始まっていることを表現したものとなっています。

Nシリーズには、どんな種類のモデルがあるのか?

Nシリーズは、プラットフォームは当然としてコンポーネンツを共通しているのですが、各モデルのコンセプトとターゲットとするユーザーは驚くほど幅があるモノとなっています。

ひつじ執事
ひつじ執事
そんな軽自動車のNシリーズは、現在大きく分けて6種類に分かれています。

それぞれにコンセプトが異なりますので、1つ1つ簡単に見てみましょう。

N-BOX(エヌボックス )

N-BOX(エヌボックス )は、スーパーハイト系ワゴンというジャンルのモデルです。

スーパーハイト系ワゴンが、軽自動車のジャンルの中で最も人気のあるジャンルの車であり、N-BOX(エヌボックス )は、その中でNO1を得ています。

全てのNシリーズの中心となるモデルで、第二世代では新開発のプラットフォームと新エンジンを投入されたことで、全モデルで同じ改善が行われます。

軽自動車ながら、ホンダを代表するモデルとなりました。

N-BOX+(エヌボックス +)

N-BOXと多くの部分を共有しながら、福祉やビジネスに使用することに特化して積載性を最大に変更したモデルになります。

基本的には、一般ユーザーに向けたモデルではありません。

N-BOX SLASH(エヌボックス スラッシュ)

N-BOX SLASH(エヌボックス スラッシュ)は、ホンダの開発の人が遊びの中で考え出した案を実現させた珍しいモデルです。

実用性を優先したN-BOXなのに、その実用性を捨てることになる天井を切るという矛盾の中から生まれる真の贅沢とも言える核心を持っています。

フルモデルチェンジの予定はないようですから、お好きな方は早いうちに現行モデルを買いましょう。

N-ONE(エヌ-ワン)

N360の現代版として生み出されたモデルは、やはりN-ONEですね。

エクステリアデザインを優先し、基本的に1人で乗るための車という強烈な個性のモデルです。

積載性や利便性を潔く捨てることが出来て、走行性能を優先する人の為だけというニッチなマーケットを狙ったものです。

でも、それが逆にこの車を所有すること自体が、人生のアイデンティティとなるような日本車には珍しい車ですね。

まぁ、日本では独身者もしくは2台目の購入者がターゲットですよね。

ライバルは、フィアット500とBMWのミニという世界的プレミアムカーという高い水準を目指しています。

でも、N-ONE(エヌ-ワン)に関しては、4ドアでなくて2ドアの方が良かったんじゃないかと思うのは私だけじゃないですよね?

N-VAN(エヌバン)

本来は、商用のバンとして開発されたモデルですが、積載性の高さや利便性の高さが話題となり、一般ユーザーに人気となっています。

そしてもう一つの人気の要因が、コストパフォーマンスです。

NBOXが軽自動車とは思えない質感の内装を豪華装備を持ったモデルですが、N-VANはその逆で必要最低限の装備の代わりに車両価格が低く設定されています。

これにより、Nシリーズの中で考え方の違いで好きなものがチョイスできる様になっているわけです、

N-WGN(エヌワゴン)

N-WGN(エヌワゴン)は、軽自動車のハイトワゴンに属するモデルです。

ワゴンRやムーヴといった伝統のある強力なモデルが、ライバルとなります。

カスタムはオシャレさと積載性を’両立したモデルとして人気があります。

ひつじ執事
ひつじ執事
では、N-WGN(エヌワゴン)は、今回の主役ですから、これから詳細スペックを見ていきましょう。

ホンダ初代 ワゴン(N-WGN) 型式JH1/2型 販売期間2013年 ~現在

先程述べたようにエヌワゴンのライバルは、ダイハツのムーブやスズキのワゴンRといったビッグネームであり、軽自動車でホンダが天下を取りたいのであれば、タントやスペーシアと同じく避けては通れない相手と言えます。

ひつじ執事
ひつじ執事
後発となるホンダのNシリーズが、この様なブランドの車とどの程度戦えるのは注目です。

エクステリアデザインは、2種類に分かれます。

ホンダのエヌワゴン(N-WGN)

エヌワゴンがスタンダードモデルとなり、カッコつけすぎない優しい親しみやすさを感じるモデルで、小さいお子さんのいるファミリー層や女性が抵抗なく乗れるデザインとなっています。

ホンダのエヌワゴン(N-WGN)カスタム

都会的でスタイリッシュですが、少しギラギラした押しの強いエクステリアデザインのモデルです。

若い子供が小さいパパや独身者の男性が好む男らしさを感じるモデルです。

ホンダのエヌワゴン&N-WGNカスタムの搭載エンジン

エンジンの種類は、2種類です

ひつじ執事
ひつじ執事
パワーが売りのターボエンジンと乗り味が優しい自然吸気のエンジンになります。

S07A型:水冷直列3気筒DOHC658ccエンジン

  • 内径×行程:64.0mm×68.2mm  圧縮比:11.8
  • 最高出力:43kW(58PS)/7,300rpm  最大トルク:65N·m(6.6kgf·m)/4,700rpm
  • 電子制御燃料噴射式(PGM-FI)
  • 使用燃料種類:無鉛レギュラーガソリン  燃料タンク容量:30L

S07A型:水冷直列3気筒DOHCターボ吸気658ccエンジン

  • 内径×行程:64.0mm×68.2mm圧縮比:9.2
  • 最高出力:47kW(64PS)/6,000rpm
  • 最大トルク:104N·m(10.6kgf·m)/2,600rpm
  • 電子制御燃料噴射式(PGM-FI)
  • 使用燃料種類:無鉛レギュラーガソリン 燃料タンク容量:30L

ホンダのエヌワゴン&N-WGNカスタムのボディーカラー

ひつじ執事
ひつじ執事
各グレードにより、選択できるボディーカラーが異なります。

N-WGN:全9色

  • タフタホワイトII
  • クリスタルブラックパール
  • プレミアムホワイトパールII
  • ブリティッシュグリーンパール
  • ブリリアントスポーティブルーメタリック
  • ルナシルバーメタリック
  • プレミアムピンクパール
  • プレミアムディープモカパール
  • プレミアムアイボリー・パール

N-WGN Custom:全7色

  • クリスタルブラックパール
  • プレミアムホワイトパールII
  • ブリティッシュグリーンパール
  • ブリリアントスポーティブルーメタリック
  • ミラノレッド
  • シャイニンググレーメタリック
  • プレミアムベルベットパープルパール

N-WGN 福祉車両:全8色

  • クリスタルブラックパール
  • プレミアムホワイトパールII
  • ブリティッシュグリーンパール
  • ブリリアントスポーティブルーメタリック
  • ルナシルバーメタリック
  • プレミアムピンクパール
  • プレミアムディープモカパール
  • プレミアムアイボリー・パール

インテリアカラー:全3色

N-WGN

  • ベージュ(C)
  • ブラウン×ベージュ(G、G・Lパッケージ、G・ターボパッケージ)
  • ブラック(G・Lパッケージ、G・ターボパッケージ)

N-WGN Custom

  • ブラック(G)
  • ブラック/プライムスムース&ジャージコンビシート(G・Lパッケージ、G・ターボパッケージ)

N-WGN 福祉車両

  • ブラックのみ

ホンダのエヌワゴン&N-WGNカスタムの車両価格

ひつじ執事
ひつじ執事
車両価格も見て見ましょう。

N-WGN

  • Cグレード  DOHC CVT FF 1,090,000円  4WD 1,220,000円
  • Gグレード  FF 1,164,000円  4WD 1,294,000円
  • G・Lパッケージ  FF 1,222,000円  4WD 1,350,000円
  • G・ターボパッケージ  DOHCターボ  FF 1,320,000円  4WD 1,450,000円

N-WGN Custom

  • G   DOHC CVT FF 1,380,000円    4WD 1,510,000円
  • G・Lパッケージ FF 1,450,000円   4WD 1,580,000円
  • G・ターボパッケージ  CVT+パドルシフト FF 1,515,000円 4WD 1,645,000円

N-WGN 福祉車両

  • G・Lパッケージ <助手席回転シート車>  DOHC CVT FF 1,425,000円  4WD 1,550,000円

特別仕様車”SS パッケージ””2tone color style パッケージ”

ホンダは、2つの特別仕様車”SS パッケージ”と”2tone color style パッケージ”を発売しました。

これはあんしんパッケージとエクステリアとインテリアの質感をアップさせる上質なカスタムを施したもので、走りに関しては手は付けられていませんが、かなりカッコ良くなってますね。

”SS パッケージ””2tone color style パッケージ”特別装備の内容

N-WGN G特別仕様車SS パッケージ
(G・Lパッケージの装備に加えて)

  • あんしんパッケージ
  • インパネガーニッシュ(レイヤードクリアパネル:ホワイト)

N-WGN Custom 特別仕様車SS パッケージ
(G・Lパッケージの装備に加えて)

  • あんしんパッケージ
  • 常時点灯3眼メーター(ホワイト照明)
  • ホワイトイルミネーション
  • スライドセンタートレイ
  • フット(運転席/助手席)
  • ドリンクホルダー(運転席/助手席)

N-WGN Custom 特別仕様車

”SS 2tone color style パッケージ”
”ターボ SS 2tone color style パッケージ”
(G・Lパッケージ/G・ターボパッケージの装備に加えて)

  • 2トーンカラースタイル(ルーフ&スポイラー&ドアミラー)
  • ダーククロームメッキ&ブラック塗装フロントグリル
  • ダーククロームメッキ・アウタードアハンドル
  • ダーククロームメッキ・リアライセンスガーニッシュ
  • ブラック塗装フォグライトガーニッシュ
  • ブラック塗装モール付リアバンパー
  • サイドシルガーニッシュ(ブラックフィルム加飾付)
  • 14インチアルミホイール(ベルリナブラック塗装+切削+ブラッククリア塗装)
  • プライムスムース&ジャージコンビシート(レッドダブルステッチ)
  • 本革巻ステアリングホイール(レッドステッチ)
  • 本革巻セレクトレバー(レッドステッチ)
  • 常時点灯3眼メーター(レッド照明)
  • レッドイルミネーション
  • スライドセンタートレ
  • フット(運転席/助手席)
  • ドリンクホルダー(運転席/助手席)
  • インパネガーニッシュ(レイヤードクリアパネル:ダーククリアレッドライン付)
  • ドアオーナメントパネル(レイヤードクリアパネル:ダーククリアレッドライン付)
  • ピアノブラック調エアコンパネル

”SS パッケージ””2tone color style パッケージ”特別装備の車両価格

N-WGN

G特別仕様車SS パッケージ
CVT  FF 1,261,000円 4WD 1,391,000円

N-WGN Custom

特別仕様車”SS パッケージ”
CVT FF 1,491,000円 4WD 1,621,000円
特別仕様車”SS 2tone color style パッケージ”
FF 1,509,000円  4WD 1,639,000円
特別仕様車”ターボ SS 2tone color style パッケージ”
ターボ CVT FF 1,574,000円  4WD 1,704,000円

”SS パッケージ””2tone color style パッケージ”のボディーカラー

ひつじ執事
ひつじ執事
ボディーカラーは全3色です。どの色もブラックルーフが都会的でカッコいいですね。

プレミアムパールホワイトⅡ&ブラックミラノレッド&ブラックブリリアントスポーティーブルーメタリック&ブラック

ホンダのエヌワゴン&N-WGNカスタムの動画紹介

エヌワゴンに関しても多くの紹介動画がアップされています。

ひつじ執事
ひつじ執事
動画で見るとまた伝わるものが違いますよね。

下の動画はホンダの販売店によるエヌワゴンの車両紹介の動画になります。

私もファンの河口まなぶさんのエヌワゴンの試乗インプレッション動画です。

ホンダのエヌワゴン&N-WGNカスタムの納車状況と値引き情報

ホンダのエヌワゴン&N-WGNカスタムの値引き情報

モデルとして後半に入ったこともあり、値引きは拡大の傾向にあります。

ひつじ執事
ひつじ執事
目標値引きは、現金値引きで10万円から15万円を目指しこれ以上は用品をサービスで付けて貰えるようにしましょう。

想定ライバル車種はダイハツのムーブやニッサンのデイズでも良いのですが、2017年に新型が登場したスズキのワゴンRが効果的とも言えます。

今買い替えをするために値引きを拡大してほしいという話が主体です。

更に詳しい人には調べてほしいのは、ホンダカーズは同じディーラーの看板を掲げていても同地域内に異なる資本(オーナー)のホンダカーズが混在しています。

この資本違いの店舗を調べてホンダカーズ同士での競合が出来ると非常に強い立場で値引き交渉が可能となるので行ってみると良いでしょう。

それと下取り車がある場合は、車体値引きだけでなく下取り価格を高く売ることも努力しましょう。ハッキリ言って値引き額より下取り価格を上げる方が差が出ますので。

詳しくは⇩の記事を読んで下さい。

誰でもわかる30万円以上安く車が買える方法とは?

ホンダのエヌワゴン&N-WGNカスタムの下取り状況

下取りに関しては、NワゴンよりN-WGNカスタムの方が高い傾向にあります。

若者を含めた広いユーザー層にカスタムが受けているようです。

ひつじ執事
ひつじ執事
人気のボディーカラーは、クリスタルブラック・パールとプレミアムホワイト・パールIIの安定色になります。

グレードで人気が高いのは、カスタムGとカスタムGターボパッケージで、自動ブレーキのあんしんパッケージや4WD仕様もNワゴン・N-WGNカスタム共に高い傾向があります。

下取り車の具体的な金額に関しては、ネットで車の情報入力するだけで自分の車の価値がいくらなのが分かりますから調べてみるのも良いでしょう。

今後の買い替え計画が立てやすいですからね。

ホンダのエヌワゴン&N-WGNカスタムの納車状況

モデルとしては後半期に入り、生産ラインと注文のバランスは取れている状態で、ボディーカラーやグレード・装備にも寄りますが、即納から1カ月程度で可能となっています。

ひつじ執事
ひつじ執事
現在の納車状況としては非常に良好な車種といえるでしょう。

Nワゴン&カスタムのモデルチェンジ情報のまとめ

ホンダが社運をかけたホンダのエヌワゴン&N-WGNカスタムの第二世代モデルは、良いモデルとなりそうです。

新プラットフォームと新エンジンの採用が確実で、更にハイブリッドモデルを用意しているわけですからホンダの本気度合いが伝わります。

ハッキリ言ってしまうと、やはりブランド力は、ダイハツ・スズキといった小型車と軽自動車がメインのメーカーと、新型NSXといった2000万円を優に超えるスーパースポーツカーも販売するホンダでは大分差があるのは事実です。

だからこそ各メーカーは車の性能に思いを込めていると思います。

安いから軽自動車という話ではなく、小型車よりも魅力的な軽自動車も多く出てきていますので、ホンダはここが本当の勝負でしょうね。

ひつじ執事
ひつじ執事
”見せてもらおうか、世界のホンダが造る本気の軽自動車の性能とやらをっ!BY 赤い彗星”

、、、、、、、、言ってみたかっただけです。

でも本当にそんな感じで、これからのホンダの気合が軽自動車へ挑戦状の様なモノです。

そんな運命を背負ったNシリーズの進化には大注目ですよ。

ワゴンRやムーブなどの新車を買おうか考えている人に必ず車が安く買える方法があります。

誰でも出来る簡単に車を30万円以上安く買える方法とは?

車を買うのは基本的に値引き交渉が必要ですが、その交渉にもコツがありますが、事前準備の方がもっと重要なんです。

この裏のからくりを知らないで車を買うと、”ディーラーに騙されたよっ!”って、後で後悔する人もいるぐらいです。

ひつじ執事
ひつじ執事
そこで誰でも簡単に出来る様に、分かりやすく丁寧な記事を書きましたので、下の記事を読んで、あなたも安くお得に車を買ってくださいね。

その記事は”誰でもわかる30万円以上安く車が買える方法とは?”になります。

簡単な方法ですから、大好きな車を安く買って快適なカーライフを手に入れて下さいね。

ABOUT ME
ヒツジ執事
ヒツジ執事
自動車やバイクに関して市販車からレースまでどんなことでも大好きです。 仕事の関係から自動車保険や自動車事故に関しても詳しかったりもします。 業界の裏情報や最新情報を含んだ皆さんが楽しめる記事をお届けできればと思います。